ホーム > 日記 > なぜなにカウンター料金

なぜなにカウンター料金

最近は以前にもまして紙の資料を使い頻度が増えているように感じています。契約書など重要な情報も紙で取り交わせることが多く、これからも複合機などのオフィス機器は会社にとって欠かせないもんだと実感しています。最新の複合機などはリース代に加えてカウンター料金を支払う必要もあり、私のように印刷する機会が多い人間にとっては頭が痛い悩みでしょう。カウンター料金とはは、印刷するごとにかかる料金で、毎月固定のリース代に加えて支払われます。性能が低かったり、古い機器では掛からないこともあるので、こだわりが無ければ古い機器を使い続けるのもよいかもしれません。また、リース会社によっても金額に違いがあるので、じっくりと調べたうえで契約するといいでしょう。

関連記事

  1. 不要な物はレンタルボックスへ

    最近行かなくなったゴルフの道具。冬に使ったスキー用品。好きで集めていた古本。使わ...

  2. キャンセル在庫のねらい目

    賢く買い物をする人は、常に情報を集めています。クーポンや限定ポイントをチェックし...

  3. スマートチャージって本当いいの?

    複合機の新サービス、エプソンのスマートチャージが飛ぶ鳥を落とす勢いでシェアを伸ば...

  4. なぜなにカウンター料金

    最近は以前にもまして紙の資料を使い頻度が増えているように感じています。契約書など...

  5. お家のことならパルコンへ

    雑誌で紹介されていたり流行っていいるからといってブランドに弱い日本。どの人も似た...

  6. テスト

    テスト記事です。...